現在、彩の国いきがい大学熊谷学園1年制37期校友会は58名の会員が活動しています



総会議事録

令和3年度 第8回通常総会議事録
                日 時:令和3年4月6日(火曜日)9時30分~10時40分
                会 場:熊谷市立勤労会館 大ホール
                総合司会:中島総務部副部長




(広報部長)

(総合司会)
1.総合司会
 本日はお忙しい中、お集り下さりありがとうござい
 ます。
 本日の出席者40名、委任状が20名です。
 配布しました資料に従い総会を進めてまいります。

2.開会のことば:池田広報部長
 第8回通常総会をただいまから開催します。

3.会長挨拶:近藤会長

(議長、会長)
 庭木の木を切って整いました、年を取ると脚立に上がるのは危険です。
 今日一日を精一杯生きるの繰り返しが人生と思います。
 今日は多数のご意見を出して下さい、よろしくお願い致します。
4、議長選出
 規約により近藤会長が議長となる。



5.議事
(1)第1号議案 令和2年度事業報告について

(企画部長)
企画部長:
  ・新型コロナウィルスの感染拡大予防のため、計画しました全ての事業が
   開催できませんでした。
総務部長:
  ・昨年の通常総会は新型コロナ禍により熊谷ドームの四阿にて変則の開催
   となりました。
  ・理事会は7月から開催しました。
  ・熊連協の花ボラは一部中止があったが、実施されました。参加実績は
   別紙のとおりです。

(総務部長)
  ・県連協の公開学習は第1回目が中止、第2回目(12月14日)は開催
   されました。
広報部長:
  ・新型コロナウィルス禍で事業が開催されなかったので、題材がほとんど
   無いため、発行中止の論議もありましたが、広報誌の印刷製本を
   中止し、広報誌をWeb発行として継続発行することにしました。よって
   予算の印刷製本の支出はありません。
  ・ホームページによるWeb掲載としましたのでご覧下さい。
  ・熊連協ホームページから37期校友会で見ることができます。
  ・なお、表紙の写真(気球)は森さんから提供されたものです。
 第1号議案は、原案通り可決・承認されました。

(2)第2号議案 令和2年度決算報告並びに会計監査報告について

(監査)

(会計)
  ・加藤会計担当から決算報告
  ・大柿監事から監査報告
  異議なし。
 第2号議案は、原案通り可決・承認されました。

(3)第3号議案 令和3年度役員承認について
  ・田島総務部長から提案され、原案通り可決・
   承認されました。
  新近藤会長より挨拶がありました。

(4)第4議案 令和3年度事業計画(案)について
 企画部長:
  ・9月14日懇親旅行、11月下旬自主学習を予定していますが、コロナ禍の今の状況では開催は
   無理と思われます。状況を見て判断します。
 総務部長:
  ・理事会を年7回の開催予定
  ・熊連協花ボラは別紙日程にて参加します、多数のご参加をお願いします。
 第4号議案は、原案通り可決・承認されました。

(5)第5議案 令和3年度予算(案)について
 ・加藤会計担当から提案
  広報部長:広報紙については、印刷製本を止め前期同様の熊連協ホームページでのWeb掲載
   とします。

 [質疑応答]
 ①37期の各部門は経費削減の努力しています。熊連協の負担金は減らすべきと思う。
  回答:会長
  負担金は熊連協の事業に使用されています。県連協は活動を中止している。我々は組織に加盟して
  活動しています。
 ②10ページの役員の選出について、選出された役員の職務、理事の担当は資料の中に記載されていな
  い。
  回答:総務部長
  理事の役割分担は理事会にて報告している。規約により理事は監事になれません。なお、役員一覧表
  は表現を変更いたします。
 第5号議案は挙手多数により、原案通り可決・承認されました。

6.その他連絡事項
 総務部長:令和3年度第1回理事会は4月20日開催

7.閉会のことば
 芝宮企画部長:第8回37期通常総会を終了します。
                                        以上
                                 書記:福田 武久

menu