現在、彩の国いきがい大学熊谷学園1年制37期校友会は69人の会員が所属し活動しています。



(令和元年度 懇親旅行 三島スカイウォーク)

ご挨拶

「待つということ」            会長  近藤 富男 
 待ち、耐えるという能力は、人間のきわめて高い知性のあらわれだと私は思う。やがて、そのつらいときが潮がひくように去るのを待つのである。今回の新型コロナウイルスの感染は、日常の楽しい他者との交流をすべて奪い去ってしまった。
 しかし、それでも待つこと、つらさの中にも待つこと、そして希望を持つことである。そしてその希望を持つことの中に、すでに人生のつらさの大半は解決されているのだと最近読んだ本に書いてあった。




令和2年度組織


   

校友会役員

会長 近藤富男
総務部長 田島 英之 企画部長 芝宮 たけ子
広報部長 池田 裕信
会計 加藤 たか子 会計 柿沼 利枝


令和2年度スケジュール

広報誌