彩の国いきがい大学熊連協年間行事は学習会・文化祭・芸能祭が柱で、県連協、いきいき埼玉の事業へ積極的に参加しています。


令和3年度熊連協学習会(第1回)が実施されました

『熊谷ラグビー場見学・特別スタジアムツアー』
 生憎の雨天で花ボラは中止になりましたが、その後に計画していた「熊谷ラグビー場見学」の学習会に、予定枠の40名がきっちり集まり、午前10時の開会から元気にスタートできました。
 最初に会長挨拶、続いて学習会担当の島村副会長から説明があり、20名ずつの2班に分かれて出発しました。
 連絡橋を渡ってラグビー場に到着、正面入口の大階段に描かれた階段絵に魅せられながら、ラグビー場の芝生の緑にも感激しつつ、案内担当の説明の後、プロムナードに進みました。


(熊連協会長挨拶)              (学習会実行委員長挨拶)


(ラグビー場入口大階段)


(ラグビー場の芝生)


(案内担当者から説明)            (ラグビー場プロムナードに入る)

 観客席に座ってワールドカップの盛上りを振り返り、大画面に写してもらった自分達の姿にも大満足でした。3階のVIPルームの内部やVIP観覧席のワンランクの感触も確かめ、ビューボックスの豪華さにもビックリでした。
 更にその上の4階では、コーチボックスや映像操作室に並んで、皇室ご使用の特別室も見ることが出来ました。ソファーの座り心地も素晴らしく、思わず眞子様の穏やかなこの先を願ったのは私だけではなかったかも。


(観客席に座る)


(大画面に写っているぞ!)


(VIP観覧席からの眺め)                 (皇族用特別室前の会長)

 1階におりて、選手の控室や身体を冷やす水風呂付のシャワー室、ウォーミングアップ室などを見学して、いよいよグランドに出ての芝生体験です。勿論、歩くのは外周の人工芝の上ですが、グランドの広さと緑の鮮やかさを改めて感じることが出来ました。
 ビックリしたのは記者会見室等の会議施設は、申し込めば一般に貸し出ししているとのこと、耳を傾けた仲間も多くいました。
 最後は出来たばかりの、Panasonicチームの拠点でもある「さくらオーバルフォート」を見学し、案内の方の説明を聴き、熊谷のラグビー施設の素晴らしさを実感できた有意義な学習会でした。
 花ボラでお世話になっているからと、特別なスタジアムツアーとして、滅多に入ることが出来ない場所まで、細かく案内して頂き、貴重な見学ができたと思いました。

 第二回目も10月27日に予定されていますので、花ボラと共に是非参加をお薦めします。


(選手用の水風呂とシャワー室)         (グランドに下りて歩く)

(さくらオパールフォート全景)


(見学終えて記念撮影  ☝クリックすると拡大します)

TOPページへ

熊連協三大事業

いきいき埼玉 行事

未来大学 行事