熊連協の43年にも亘る歴史の中で、先輩たちが育んだ奉仕の心が脈々と受け継がれ、今日に至っています。


社会参加活動


 (昨年の熊谷スポーツ文化公園花ボラの東屋風景)

彩の国いきがい大学熊谷学園校友会連絡協議会は創立43年目に入りました。
今日まで、先輩達が長年に亘って育んで来た、仲間との絆、いきがいの共有、遊び心、奉仕の心、が脈々と受け継がれています。
この度、熊連協ホームページをより充実させるため、「会員活動」を「社会参加活動」へと変更させていただきます。
今後、各期校友会、クラブ、班、においての社会参加活動を順次公開して参ります。
社会参加活動として、最初に挙げられるのは熊谷スポーツ文化公園花壇管理ボランティア(花ボラ)です。毎月2回第2・第4水曜日、早朝1時間半実施していますが、毎回150名以上が参加し、各校友会の交歓会の様相を呈しています。
春花苗の植付けと冬花苗の植付けには250名もの参加があり、花苗4000鉢が1時間で植付け終了となってしまいます。

TOPページへ

熊谷スポーツ文化公園花ボラ

平成30年度社会参加活動