現在、彩の国いきがい大学熊谷学園2年制5期校友会は29名の会員が活動しています


このページのコンテンツには、Adobe Flash Player の最新バージョンが必要です。

Adobe Flash Player を取得

年間行事

「秋の社会見学バス旅行」

 2-5期校友会では一昨年の【秩父の氷柱】、昨年の【足利のフラワーパーク・イルミネーション】に続き、3回目のバス旅行を実施しました。今回は熊谷学園一般課程43期(現役生)と専攻2期の方々にも参加頂き、大型バスで楽しんできました。

□廻った処
◍宇宙開発センター(JAXA)茨城県つくば市
◍筑波山神社
◍キリンビール 取手工場

◇コース
深谷観光➡ 籠原駅南口 ➡ 熊谷文化会館 ➡ 桶川・加納IC ➡ 菖蒲PA ➡つくば中央IC ➡ JAXA ➡ レストセンター筑波(ランチ) ➡ 筑波山神社 ➡ キリンビール取手工場 ➡ 熊谷・深谷

□JAXA 宇宙航空研究開発機構 筑波宇宙センター
       (英称:Japan Aerospace Exploration Agency)
  各宇宙開発機関の連携不足を解消の為、宇宙開発事業団(NASDA)と、2つの宇宙研究所が統合されて2003年に誕生した。
  政府全体の宇宙開発利用を技術で支える中核機関で、日本の宇宙分野の基礎研究から、開発・利用迄一貫して行っている。
  最近では 小惑星探査機のはやぶさが「小惑星・イトカワ」からのサンプルリターンを世界で初めて成功させ、話題となった。その後継機のはやぶさ2が「1999JU3・りゅうぐう」を目指して 飛行中、その時々の経過も報道され、国民的関心も高い。
  展示館・スペースドーム内には 数々の人口衛星の挑戦の歴史や実物大のモデルが展示されていて、興味が尽きない。ガイドの方の説明に同行して見学するのがお勧めです。

 (HⅡロケット前で記念撮影 ☝写真をクリックで拡大)


 (宇宙ステーション「きぼう」の実物大モデル)

  □筑波山神社
 約3000年の歴史が有するとされる神社。筑波山をご神体とし、境内は中腹にある拝殿から 山頂を含む約370ヘクタールもある。 西峰の男体山頂(871m)、東峰の女体山頂(877m)に筑波男大神・女大神の2神をまつるスケールの大きな神社。 縁結び、夫婦和合、家内安全、子授けと社運隆昌等の御神徳があるとされる。拝殿の広場で「ガマの油」の販売が武士に扮する売り子の口上によって行われていた。

 (筑波神社前の階段)


 (ガマの油の口上準備)

 (元祖 ガマの油)

 さあさあお立合い 御用とお急ぎでなかったら ゆっくりと聞いておいで、、、の「呼び込み」から始まり、「足止め」「原料」「製造」「効能の説明」 「効能の実証」「値下げ・販売」。その構成は よくできた セールストーク、プレゼンテーションになっている。
 麓のお土産店で「元祖 ガマの油」(☞)を購入してきた。効能は 皮膚あれを止め、キメを整え、潤いを与えると 記載されている。まだその効能は試していない。


□キリンビール取手工場見学
 最後にキリンビールの一番搾りの取手工場を見学した。
新(ステンレス)・旧(銅製)の仕込みガマ設備、最新の工場内VRを使った見学のみならず。
◍ビールを作る素材の麦芽とホップの風味の体感
◍一番搾り麦汁と2番絞りの麦汁の飲み比べ。一番搾りの甘味の濃さを実感 等もできる。参加者一同は搾りたて生ビールの試飲もできた事もあり、大満足の様子でした。

 (キリンビール取手工場 仕込みガマ前で記念撮影 ☝写真をクリックで拡大)


 (現役の仕込みガマ(ステンレス製)と銅製の仕込みガマ)


 (生ビールで乾杯‼)

 今回のバス旅行を企画した会長・女性陣の理事の方々、ご苦労様でした。また、安全・快適な運転と秀逸なガイドさん(深谷観光株)で大変楽しい旅が出来ました。
                                       (記 黒澤)


menu