現在、彩の国いきがい大学熊谷学園2年制4期校友会は51名の会員が活動しています


平成31年度 定期総会

平成31年度(2019年度)2-4期定期総会議事録

                     日時:平成31年4月3日(水)10:00~11:20)
                     場所:妻沼行政センタ-3F 第三会議室

[配付資料]
 ① 平成31年度定期総会資料
 ② 2年制4期生校友会員名簿
 ③ 彩の国いきがい大学校友会連絡協議会 第47号 会報
 ④ 2年制第4期校友会 会報(平成31年3月31日発行)

1. 10:00 司会進行:逸見副会長

(総会開催模様)


(逸見副会長)
お早うございます。皆様お忙しい中お集まりいただき有難うございます。ただいまより、平成31年度(2019年度 彩の国いきがい大学熊谷学園2年制4期校友会定期総会を 開催致します。この会がスムーズに終了するようご協力をお願い致します。




2. 開会のことば :池田広報部長
皆様こんにちは、何年振りか今日はネクタイをしてきました。いつも首を絞められているのですが、平成最後の年に相応しい総会にあって貰いたいと思います。 只今より平成31年度さいの国いきがい大学熊谷学園二年制四期校友会の定期総会を開催致します。


(佐藤会長あいさつ)
3、次に佐藤校友会長の挨拶をお願い致します。
 2-4期校友会が設立され、今年で5年目を迎えますが、はからずも継続して会長の任を託されました。私も2年前に3回目の苦難(手術)に遭いましたが、皆さんに励まされ今ここに立っていられるのも、健康で元気に動け、皆さんと楽しく過ごせることがどんなに幸せかとしみじみ感じています。 皆さんがいつまでも明るく楽しく活動出来るようその環境づくりに微力ながら、努めたいと思っております。素晴らしい校友会を末永く続けていきましょう!



(総会模様)


(野中熊谷学園所長挨拶)
4、続きましてお忙しい処、ご臨席賜りました熊谷学園野中所長様よりご祝辞を賜りたいと思います。
 2年制4期の校友会の皆様、第5回の総会誠におめでとうございます。 4月1日付で着任いたしました、野中明彦でございます。前職は県企業局より出向のゴルフ場の管理に携わっておりました。 県営ゴルフ場は4ッ(吉見・大麻生・妻沼・上里)有りますが年間22万人の方がご利用になっており年々増え続けております。
さていきいき大学も今年度から、人生100年時代を迎えようとする今、一人ひとりのシニアライフを充実したものとなるよう学園形態を見直し、 一般課程でも専攻課程でもない新しい形になります。
熊谷学園は妻沼行政センターに統合し80数名の方が入学予定です。皆様におかれましては熊谷学園を卒業された先輩として生きがいをさらに高め、 その交流を活かし、ますますご活躍して頂けますようお願い致します。

5、議事に入る前に今日の定期総会の成立について総務部より報告願います。
(総務部・大塚)
・平成31年度会員数46名の内、本日の出席者29名、委任状13名を含めて出席数42名、欠席4名です。(過半数24名以上)よって総会が成立したことを報告します。

 「議長選出」
議長は規約改訂により、副会長が担当することになっており、今回は塚田副会長総務部長が務めます。塚田さん、宜しくお願いします。

(議長に塚田総務部長)

6、(塚田総務部長)ご指名により議長を務めさせて戴きますので宜しくお願いします。
   議題にのっとり進行致します。






 
(30年度事業報告:新井企画部長)     (30年度事業報告(県連協・花ボラ):塚田総務部長)
 1)平成30年度事業報告・・・新井企画部長より報告。
    〃    ・・・塚田総務部長より熊連協・県連協報告・花ボラ参加報告
 
(30年度中島美由喜会計担当)          (松村監査役)

 2)平成30年度決算報告・・・中島会計担当より報告
 3)平成30年度監査報告・・・松村監査役
   以上の報告に関しまして質問御座いませんか? ⇒     全員拍手で承認頂きました。

7、平成31年度の新役員を皆さんにお配りした資料で役員一覧表」(案)に沿って紹介させて戴きます。 この(案)は新旧役員会及び第6回の理事会で煮詰まったものを、改めて総会での承認をお願するものです。役員の名前を読み上げます。
【執行部】
会 長  佐藤 建一(ふるさと伝承)
副会長  原 邦明(福祉・環境)、  塚田 東司(ふるさと伝承)、 吉岡 豊子(美術工芸)
会計   中島美由喜(ふるさと伝承)
広報部長  塚田 東司(ふるさと伝承)

【クラス理事(12名)】
 「福祉環境} :原 邦明、冨山 由喜、大塚 洋子、郡山 哲雄
 「ふるさと伝承」:塚田 東司、池田 裕信、原口 利通、中島 美由喜、佐藤 健一
 「美術工芸」 :吉岡 豊子、立澤 和子、福原 美奈子
【監事】 逸見きよの(美術工芸)

【各部構成人員】◎印が部長
 「総務部」3名:◎塚田東司(ふるさと伝承)、大塚 洋子(福祉・環境)、立澤 和子(美術工芸)
 「企画部」4名:◎原 邦明(福祉・環境)、冨山 由喜(福祉・環境)、原口 利通(ふるさと伝承)、福原美奈子(美術工芸) 
 「広報部」4名:◎塚田東司(ふるさと伝承)、郡山哲雄(福祉・環境)、池田裕信(ふるさと伝承)
          吉岡 豊子(美術工芸)

【班構成及び班長】
 (福祉環境):原 邦明、(ふるさと伝承):原口利通、(美術工芸A):立澤和子、
         (美術工芸B):福原美奈子

以上31年度 執行部及び理事、班長さんを提案します。    全員拍手をもって承認を得る。

 
                          (会報の説明(池田広報部長))
 ここで一息入れて頂き「会報」を皆さんでプロジェクターに写し出し確認して頂きます。
池田広報部長より:今期号が「平成最後の2-4期広報誌」となります。この名の恥じぬ内容となったのか、自信がありませんが、 素人集団である広報部がそれなりに労を尽くした結晶です。ちょっと見て直ぐゴミ箱に入れることなく、お孫さんに見せるなど、少しの間、世において頂けるとありがたいです。

塚田:総務部長に再任されましたので引き続き議長を務めさせて戴きます。
議事の前に平成31年度2年制4期生校友会員数は昨年の50名から4名減り46名になりました事を報告致します。
 
(原新企画部長)                 (新企画部紹介)
 
(新広報部)                    (中島会計)

7.1)平成31年度規約一部改訂・・塚田総務部長より説明。
  2)平成31年度事業計画・・・・原 新企画部長より説明。
  3)平成31年度収支予算案・・・中島会計担当より説明。
                           以上全員の拍手をもって承認された。

  
(旧企画部員)         (旧総務部員)         (旧広報部員)
          (上の画像は全て、クリックすると拡大します。)
8、旧役員さん一言メーセージ
旧役員さん一言メッセージ(企画部)
旧役員さん一言メッセージ(広報部)
旧役員さん一言メッセージ(総務・会計)
議長
以上審議の全てが終了しましたので議長の任を解かさせて頂きます。有難うございました。

司会
大変お疲れ様でした。それでは閉会のお言葉を吉岡新副会長にお願い致します。


(閉会のことば 吉岡新副会長)
9、11:05 閉会のことば・・・ 吉岡新副会長。
 これをもちまして平成31年度さいの国いきがい大学熊谷学園二年制四期校友会の定期総会を閉会致します。
 ご協力有難うございました。お気を付けてお帰り下さい。







                   (銘:妻沼の畑)

                    総務部長  塚田東司 記   写真 小暮

menu