現在、彩の国いきがい大学熊谷学園2年制3期校友会は8名の会員が所属し活動しています。


このページのコンテンツには、Adobe Flash Player の最新バージョンが必要です。

Adobe Flash Player を取得

南京玉すだれクラブ

現役生専攻4期(火曜コース)自治会(校友会活動報告及び交流会)

平成31年1月29日(火曜日)いきがい大学熊谷学園専科4期「火曜コース」の在校生への校友会活動報告及び交流会に参加してきました。
1月18日(金曜コース)にひき続き「31年度校友会説明会」のアトラクションに指名され公演です。前回と同様に10時妻沼行政センターの3階の控室に入りました。今回で「南京玉すだれクラブ」発足130回目の記念すべき講演となりました。

 (皆さんご一緒に「ああーさて・さてさては南京玉すだれ・・」)


 (奇麗に輪がひろがりました。)


 (「麦畑の歌に合わせて」ハート形の玉すだれ)

早速着替えて10時45分からのアトラクションを待ちました。
5分前には教室の前に待機し定刻になり、50名程の在校生の方が教室に入りました
「南京玉すだれ」の演技を目の前で見るのが大部分の方が初めての経験の様子で、次々に変わる「玉すだれ」の形に目を丸くし、口唄に合わせながら手拍子をしてくれました。それが終わるとメンバーの紹介をして次の「麦畑」の演技に移りました。最後の場面で演じる「ハート形」の「玉すだれ」には一段と大きな拍手が沸きました。
次は「サザエさん体操」です。
「みなさん立って下さい。一緒に体操をしましょう。前に出てくれませんか。」
という呼びかけに、在校生の1/3程の多くの人が出てきてくれ会場を大いに盛り上がりました。最後に「東京音頭」を賑やかにやりました。

 (ご協力ありがとうございました。

その後、卒業生としてのメッセージで「卒業後は何か生きがいになる事を見つけて、楽しい日々を送って下さい。」を伝え30分の公演が終わりました。

                  2-3期 南京玉すだれクラブ   村田裕滋 記
会場模様
開催日時 :平成31年1月29日(金曜日) 10:30~12:00
会  場 :妻沼行政センター3階第一教室及び第三教室
司会・開会:本日の次第説明等 熊谷学園事務局 新井専門員 5分
議事

 (小林所長)                  (中島会長)

1.挨拶
(1)熊谷学園         小林安則 熊谷学園所長     5分
(2)熊谷学園校友会連絡協議会 中島武久熊連協会長       5分
2.アトラクション
  「2-3期 南京玉すだれクラブ」 実演と交流  村田裕滋他3名  25分
3.校友会づくり ・・・第三教室に移動

 (佐藤広報部長説明)


 (伊藤・金井広報部員活動事例説明)

  校友会活動事例説明(広報部)
  (1)校友会の概要説明   熊連協 佐藤健一広報部長  5分
  (2)校友会の活動事例説明 熊連協 伊藤隆夫・金井邦夫広報部員  15分
  (3)ホームページ活用   熊連協 塚田東司広報副部長 5分
4.質疑応答          熊連協事務局 田島事務局長 15分
    ・熊連協の執行部で女性の方は何名ですか?
     回答: 会計を含め3名です。
5.閉会   熊谷学園事務局 新井専門員    12:00
                                   広報部  塚田東司

menu