現在、彩の国いきがい大学熊谷学園1年制40期校友会は89名の会員が活動しています


史跡巡りクラブ

山 梨 旅 行

  日程:3月27日(水)
  場所:山梨(武田神社~ホテルふじ~恵林寺~シャトー勝沼)
  参加:23名

 20℃の好天気に恵まれ、真白い富士山を至る所で眺めることができ、ほぼ満開の桜を楽しめる1日でした。
先ず、武田三代(信虎・信玄・勝頼)が60年余居住した躑躅ケ崎館跡に鎮座する武田神社をボランティアガイドの案内で見学です。

 (武田神社山門前)


 (満開の桜)

 
 (武田神社拝殿)                (武田水琴窟)

  瓶の底の小さな穴からわずかな水を流し その水滴が瓶中で反響する琴のようを聞き取ろうと多くが列をなした。老ガイドが聞こえなかったと言う音が聞こえたと大喜び。

 (躑躅ケ崎館の石垣)


 (旧大手門前)


 (武田神社宝物殿)

 (武田神社宝物殿)
 武田神社から、甲府市内の街路樹の桜花を楽しみながらホテルふじに向かい、山梨のB級グルメのほうとう・鳥もつ煮等のバイキングを堪能した後、恵林寺へ。






 織田信長が約百人の和尚を山門に閉じ込めて焼殺したが、その一人の快川和尚「滅却心頭火自涼」が掛けられた山門前。

 (山門前)

 信長に焼かれた後、徳川家康に再建された朱の四脚門(国重要文化財)

 (朱の四脚門を背景に)

 枝垂れ桜が咲く夢窓国師築園の恵林寺庭園

 (恵林寺庭園)


 (桜の山門前)

 桔梗屋で信玄餅等の買物をした後、シャトー勝沼で、ワイン工場を見学し、ワインの飲無料試飲・買物後、帰途へ。車中では、ビンゴゲーム・クイズ・合唱・カラオケ等を楽しみながら時間通り熊谷に到着しました。
                      史跡巡りクラブ   鈴木吉洋