現在、彩の国いきがい大学熊谷学園1年制40期校友会は89名の会員が活動しています

このページのコンテンツには、Adobe Flash Player の最新バージョンが必要です。

Adobe Flash Player を取得

クラブ活動  ハイキングクラブ

【新緑の美の山ハイキング】

平成30年5月期の「気楽にハイキングクラブ」のハイキングはDグループで企画した【新緑の美の山ハイキング】です。

(登り始めでまだ元気)

目的地:蓑山(美の山) 標高 581.5m
実施日:5月21日(月)
参加者:28名参加

当日は雨の心配がない! 
晴天に恵まれ午前10時に秩父線親鼻駅に集合!
親鼻駅に着くとホームで駅員に切符を回収され、改札口を出る時は誰も切符を持ってない!
駅でトイレ休憩し、再び降りたホームを横切り裏道から登山道に入る。

今回、登りルートは関東ふれあいの道コース。登山ルートは木陰に恵まれた ルートでした。

(何回か目の小休止)

この後の写真が殆ど有りません!何故か?
親鼻駅:標高 約160m   みはらし園地:標高 約500m この標高差、340mをクリアするために各自奮励努力中でした。

(標高500m みはらし園地にて)

休憩した「みはらし園地」は、山頂まであと高低差80mの所ですが、舗装道路(遊歩道)を約0.9kmは歩かないと山頂には着きません。でも皆さん、ほぼ登り終えた感覚でした。
(写真の笑顔を見ていただければ!)

(美の山公園看板前)

山頂は「埼玉県立美の山公園」でよく整備されており、桜が約8000本植えられ、 ツツジも多く植えられているが残念ながら開花は終わっていました。
頂上では、グループ毎に分かれ、楽しく昼食を取りました。

(山頂時計台前の集合写真)

下山開始時刻に、参加者全員が時計台前に集まり、集合写真を撮り、その後 下山を開始!

(下山は和銅コース)

山頂:標高 約580m   和銅黒谷駅:標高 180m
この下山コースは、標高差 約400mほど有りますが、登ってきた関東ふれあいの道コースほど整備がされておらず、下りの急坂でも階段で整備された区間が有りませんでした。
先頭グループと後部グループが大きく離れてしまいました。

  (民家の有る平坦地に)             (民家の有る平坦地に‐2)

グループが大きく離れてしまった結果、先頭グループは和銅露天掘り跡コースを! 
後部グループはショートカットコースを?を取りました。
結果は遅れていた後部グループが先に写真の地点を通過しました。
和銅黒谷駅では、券売機が1台しか無く、最初に買った人と最後に勝った人とは10分程、差が有りましたが、全員無事、熊谷方面行の同じ電車に乗ることが出来ました。
                          気楽にハイキングクラブ  岡崎 秀男

MENU