彩の国いきがい大学熊谷学園校友会連絡協議会は各期校友会から選出された理事によって運営されています。



 (令和1年5月8日実施の熊連協定期総会役員の皆さん)

ご挨拶

新年度を迎えるにあたって


                彩の国いきがい大学熊谷学園校友会連絡協議会会長 中島武久

 熊連協会員の皆様、こんにちは。会長の中島です。
風薫るこの素晴らしい季節、皆様におかれましては、益々ご健勝のことと心よりお喜び申し上げます。また、日頃、熊連協に対し温かいご支援・ご協力を賜り厚く御礼申し上げます。
さて、2019年5月1日(水曜日)、新天皇の即位により新元号「令和」の時代がスタートしました。会員の皆様も期待と希望に胸をふくらませ、令和元年度を迎えられたことと存じます。
私達の日常生活は変わることはありませんが、昭和、平成そして令和と歴史的な時代の流れの中に、これからも安らかで、普遍的な平和を望みたいと思っておりまます。
改元とあいまって、今年のゴールデン・ウイークは、10日間の連休で、まさにスーパーゴールデン・ウイークと言ってもよく、木々の緑が目に優しく、吹く風も心地よく、冬にゆっくりと力をつけ、この季節に一斉に生まれ変わる自然の力強さには驚嘆するばかりです。
本年度、新しく熊連協にご入会されました43期そして専攻4期金曜コースの皆さん、心より歓迎申し上げます。これから先、大いに校友会活動を楽しんでください。
過日5月8日(水曜日)、熊連協の令和元年度定期総会が開催され、3大事業計画などを決定しました。
学習会は9月7日(土曜日)、熊谷市立文化センター大ホール。文化祭は11月14日(木曜日)から17日(日曜日)の4日間、昨年度と同じ熊谷市立妻沼展示館大展示室で、芸能祭は令和2年2月15日(土曜日)に学習会と同じ会場でそれぞれ開催を予定しております。
多くの会員の皆様が参加され、交流と親睦を深め、人生の思い出の一ページにしていただければ幸いです。今から、今年は何を出品しようか、どの演目であの大きな舞台に立とうかなど、考えるだけでも楽しいものです。
本年度は「明るく、楽しく、元気よく!」を目指し、「負担にならない校友会活動、無理にならない校友会活動」を皆さんと共に楽しく考え、実行したいと思います。
これらの活動を実践するにあたり、私たちは高齢者であることを認識し、「安全第一、健康第一」をモットーに真摯な態度で取り組んでいただきたいと思っております。
結びに会員の皆様の益々のご活躍とご健勝をご祈念申し上げ、新年度初頭の挨拶とさせていただきます。有難うございました。

                                       以上

TOPページへ

熊連協

広報部活動