現在、彩の国いきがい大学熊谷学園1年制39期校友会は82名の会員が活動しています


社交ダンス

そうだ〃社交ダンスをやってみよう〃

平成29年10月6日(金) 秋晴れの清々しい朝、熊連協第39期交友会ダンス部男女8名は、車窓から国道122号(ワン・ツ・ツ)沿いの柿の実が色好き始めた景色を眺めつつ、いきがい大学県連協主催の蓮田市総合体育館(社交ダンス集い会場)に向かった。
私達、第39期交友会ダンス部は日頃から全員のチームワ-クが良く、毎週、火曜日に30期(大河原様)の指導を受け練習を重ねてきた。男性部員の中に、遅れを感じ、早く上手に踊りたい気持ちと焦りで、なかなか上達しなく、気持ちが折れそうな日々が続いた。今にも崩れそうな時、女性部員の優しい(?)愛の励ましを受け、立ち直れた。こんな爽やかで清らかな美しい友情に包まれた第39期ダンス部員全員が社交ダンス発表会場に今、元気よく到着した。
会場は、すでに、松山学園・浦和学園・蕨学園・伊奈学園・春日部学園・久喜学園そして、熊谷学園の社交ダンス部員の数百名が集まっていた。
びっくり驚き〃ホ-ル会場は各学園代表の演技者に占領され、熱気が溢れている。男女で熱心に演技練習する方もいて、自然と雰囲気が盛り上がり、私達39期は思わず部員同士で緊張感が漂った。
開会式が始まり、フリーダンスと続き、いよいよ、各学園のフォ-メーションが始まった。






◎県連協の社交ダンスの集いは学園毎にフォ-メーションでリズムと曲名で発表。
○熊谷学園フォ-メーション1部はリズムがルンバで曲名はカブリ島。
※ルンバのリズムは社交ダンスの中でも、ドラマチックなリズム,ゆったりしたテンポ。
※カブリ島の青い洞窟は南イタリアのナポリのカプリ島にある『青の洞窟』は紳士的な青につつまれた洞窟その青い輝き染まった海の色はカブリブル-(濃く鮮やかな青色)

このカブリ島を日本語詞(奥山 暖)
君と逢いし南の なつかしの島カブリ 今でも胸に残るは 楽しい思い出の日
君のあでな姿は うるわしいバラの花よ 別れてあれど心は 今も君しのぶよ
夏もはや過ぎて み空は青し 悲しみの色に 心は沈むよ
わかれを告げし時こそ 淋し恋の終り 思いは胸に残れど 恋のカブリさらば

○熊谷学園フォ-メーション2部はリズムがチャチャチャ曲名は闘牛士の歌
※チャチャチャのリズムはリズム感が命

※闘牛士の歌
諸君らの乾杯を喜んで受けよう
あなたがた兵士に乾杯しよう
セニョール、セニョール、なぜなら兵士は
われわれ闘牛士とわかりあえる。
どちらも望んで戦いに赴くのだから。

☆踊るテンポ早いテンポの曲にのせて踊るキュ-バ生まれの陽気なダンスリズミカルに活気よく踊る


熊谷学園フォ-メーションで第39期社交ダンス部員全員がルンバとチャチャチャを満足した踊りで披露出来た。そして、社交ダンスの集いを無事に終了しました。
社交ダンスを通じて、素晴らしい文化生活を歩んでいる方に出会い、夢を抱く貴重な経験が出来た。社交ダンスをやって良かった。人生のかけがえのない宝物として心に刻んでいきます。
            第39期校友会 ダンス部長 石井静代(代筆 竹内繁生 学籍番号83)

menu