現在、彩の国いきがい大学熊谷学園1年制39期校友会は96人の会員が所属し活動しています。


みんなの広場

彩の国いきがい大学熊連協第24回芸能祭に参加して 




熊連協恒例の芸能祭が2月18日熊谷市立文化センター大ホールで盛大に開催されました。
39期も竹内会長・担当の滝澤企画部長や各部長をはじめ出演者・応援の方が元気に集合して9時半スタートしました。


中島会長挨拶、最高齢者表彰、富岡市長挨拶等の開会式の後、芸能発表が賑やかに始まりました。
60組の総出演の中で今回は早い順番となった『太極拳』から39期生の熱演が披露されました。


今年も40期と合同でしたが、整然とした中にも力強い動きの4人の演技は一段と冴えわたっていましたよ。


個人参加の合同フラダンスには中島夏子さん・雪子さんコンビが表情豊かに生き生き演技と、39期生の熱演が続き、二番手は『響きの会』がハーモニカ演奏の披露


小池さんの挨拶の後、慰問演奏で自信と磨きのかかったメンバーが、坂本さん中心に馴染みの曲を楽しく演奏して会場から大きな拍手を貰っていました。
今回演芸司会に抜擢の企画部田村さんの落ち着いた司会も終盤を迎え、


57番目に『社交ダンスクラブ』、軽やかで優雅なステップがステージ上で舞い、竹内会長・西村さんを中心に会場を魅了しました。


最後は全員で「秩父音頭」、我が自主学習でも指導頂いた芝宮さんのリードで県北の代表踊りを楽しんだ後、締め括りはお楽しみ抽選会。先に帰った人は権利放棄のルールが定着の中で、39期も中島雪子さん・荻原さん・永井さん・田沼さん(大塚さんは不在でした)がラッキー賞をゲットして大喜びでした!
次回は25回の節目となりますので、又39期揃って参加したいものです。
                                 以上

menu