彩の国いきがい大学熊連協年間行事は学習会・文化祭・芸能祭の三大事業と各期の独自事業・クラブ独自事業と活発です。


第1回公開学習会報告

【第1部】 事例発表
1.いきがい大学東松山学園26期校友会 かたりべクラブ(やまびこ)
  お話や手作り紙芝居など、高齢者や子供たちと楽しくいきいき活動している様子を披露

2.いきがい大学入間学園2期校友会(和気あいあい)
  フォークギターによる歌と映像、華やかな踊り「河内おとこ節」発表


画像
【第2部】 講演
講 師: 藤原 正彦先生
演 題:「日本のこれから」
略 歴: 日本の数学者。
     お茶の水女子大学名誉教授。専門は数論で、特に不定方程式論。エ
     ッセイストとしても知られる。
     妻は、お茶の水女子大学で発達心理学を専攻し、カウンセラー、心
     理学講師そして翻訳家として活動する藤原美子氏。気象学者の藤原
     咲平氏は大伯父、美容家のメイ牛山氏は大叔母にあたる。

第一回公開学習に参加して
いきいき埼玉理事長 飯島 寛氏、いきがい大学校友会連絡協議会会長 伊藤 弘一氏の挨拶で始まり、
ました。
第一部 東松山学園26期のかたりべ「やまびこ」の皆さんの発表。
入間学園2期校友会「和気あいあい」のフォークギターによる歌と映像を交えた発表。
共に素晴らしかったです。

第二部 理学博士 藤原正彦先生の講演では、会場内が一つになり、どよめき、笑い、皆さん真剣に
聞き入っていました。
2006年にベストセラーとなった「国家の品格」では270万部を売り上げ、その年の流行語大賞にも選ば
れたそうです。
演題「日本のこれから」と言うタイトルに対して本を読むこと、日本の歴史を学ぶ事を特に力説していました。
皆さんと共に最後まで和やかに終了出来た事に感謝し、参加して良かったと思いました。
収容人員2,500人のところ、本日は2,000人と発表がありました。
会場の様子
会場ソニックシティ
会場開演前
いきいき埼玉理事長・県連協会長挨拶
東松山26期”かたりべクラブやまびこ”
入間2期”和気あいあい”
藤原正彦先生”日本のこれから”

TOPページへ

平成25年度版TOP


熊連協三大事業

熊連協行事

県連協行事

いきいき埼玉行事