熊連協は彩の国いきがい大学熊谷学園卒業生が作る団体で、25校友会(会員1,181名)が所属し、いきいきと活動しています。


彩の国いきがい大学とは

彩の国いきがい大学熊谷学園校友会連絡協議会のホームページをご訪問いただきありがとうございます。

日本は今、「人生90年から100年時代」を迎えています。国は先を見越し、高齢者の生きがいと健康づくりを応援する為、厚生労働省が平成元年に策定したゴ-ルドプラン(高齢者保健福祉推進十カ年戦略)のもと47都道府県に「明るい長寿社会づくり推進機構」を設置、埼玉県は、(公財)法人いきいき埼玉が担っており、昭和51年に「彩の国いきがい大学」を開校しています。
現在、高齢者の学習の場として、埼玉県内で9学園(一般課程3学園、一般過程及び専攻過程併設3学園、専攻課程3学園)を運営しています
彩の国いきがい大学は、社会の変化に対応できる能力を身につけ、社会参加による生きがいを高め、卒業後は地域活動のリーダーとして活躍できるような学習を推進しています。
一般課程では、社会参加の促進や仲間づくりを目的とするカリキュラムを学習し、専攻課程では、一般教養を学習する共通科目に加えて、16の専門科目(学園により科目が異なる)に分かれて学習します。
また、学習に併せて、学生が自主的に自治会活動やクラブ活動を行い、学生相互の交友を深め、 いきいきと活力あふれる学園生活を送っています。
平成30年度、彩の国いきがい大学熊谷学園は一般課程43期生が熊谷市立勤労会館、専攻課程4期生が熊谷市役所妻沼庁舎妻沼行政センターを学舎として学んでいます。

最新情報

2年制4期絵画・陶芸等を楽しむ会作品発表会ご案内


(クリックすると拡大)
2年制4期の絵画及び陶芸の作品発表会が5月24日(木曜日)~29日(火曜日)まで八木橋オープンギャラリーで開かれます。ぜひのぞいてみてください。

主催者の言葉
卒業後3回目の作品発表会を、開催する運びになりました。『油絵・陶芸・工芸品等の展示です』、皆様のご来場お待ちしています。







平成30年度彩の国いきがい大学第1回公開学習のご案内

平成30年度彩の国いきがい大学第1回公開学習(公益財団法人いきいき埼玉主催)の開催日程が決定いたしましたのでお知らせします。

   (大宮ソニックシティ)

1.日付:  平成30年6月19日(火)
2.時間:  開場 午後12時00分~
       開演 午後 1時00分~
3.会場:  大宮ソニックシティ大ホール
     (JR大宮駅西口徒歩3分)


4.講座:
  第1部 ■事例発表Ⅰ:いきがい楽団サウンドフォ-ス
       所属校友会:熊谷学園校友会連絡協議会
       出 演 者:2-4期 井桁、新井、伊藤、立澤、37期 田島、2-5期 吉岡、川上、
             専攻2期 坂田、佐藤。
      ■事例発表Ⅱ:鼻笛クラブ ハナミズキ
       所属校友会:入間学園校友会連絡協議会
       出 演 者:8期校友会

  第2部 講演
    演目:定年後の人生、夫そして妻
          -小説「終わった人」からー

    講師:内館 牧子氏
    経歴:脚本家。1948年、秋田市生まれ。武蔵野美術大学
    卒業後、三菱重工業に入社。13年半のOL生活を経て、
    1988年に脚本家デビュー。2000年9月か ら(財)日本相撲
    協会横綱審議委員会審議委員をつとめ、2010年1月に退
    任。2006年には、東北大学大学院文学研究科で、論文
   「大相撲の宗教学的考察 ―土俵という聖域」で修士号を取
    得。2006年より、秋田経済法科大学(現・ノースアジア大
                  学)客員教授。2008年より、武蔵野美術大学客員教授
                             (Wikipediaより引用しました。
5.チケット販売
  往復はがきによる抽選とします。

更新情報

5月スケジュール

熊連協

県連協

(公財)いきいき埼玉

過去記事

活動拠点

熊連協広報部

編集後記